ラベル 道玄坂2 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 道玄坂2 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2023年4月18日火曜日

#295 とをみつ

2023-04-18tue.1409 (Vol.L-279)



 久々の渋谷、ハチ公前から渋谷109、東急本店、…、街の様子はだいぶ変わって
 
いました。
 
そろそろ引き返そうかと思っていたら…
 
紫の幟、なんのお店だろう…
 
ランチ看板を眺めていたら お姉さんからの声がけ…
 
吸い込まれまてしまいました。



ランチ看板
 


 “おばんざい* 屋” って何だろう…

*おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)とは、昔から京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉。料理人が出す、見た目を重視したり手が込んだ「京料理」は一般におばんざいとは認識されていない(wikipediaより)。











 
 
  
 
 
 先客がいたので写真は控えましたが、和と洋が調和された、なんとも居心地の
 
よいお店です。
 
 
 
 あと、元気で素敵なお姉さんで 吸い込まれたけど、寡黙な感じのチーフ? も素敵
 
(あなたどっちなの?)。
 
 
 
 
 
 ランチメニューは、

ランチメニュー



 ランチメニューはシンプルに、赤、黒、あいがけ!
 
あいがけ と ドリンククーポンで アイスコーヒーをお願いしました。

(※一瞬、あいがけ??? ってなったけど そういうこと)



あいがけ(ハヤシライス) 1,300円



 右がトマトベースで、左がデミグラスソース* です。

*ドミグラスソース(デミグラスソース、ドゥミグラスソース、ドビソースとも)は、西洋料理の基本的なソースのひとつで、黒に近い褐色をしている。ブラウンソースを煮詰めて風味付けしたものである。1900年代初頭にフランス料理のシェフが使い始めたと言われている。日本においては茶褐色のソースなら「ドミグラス(デミグラス)ソース」と称している例が多い。大衆洋食店では肉汁や野菜の煮汁をトマトケチャップやウースターソースで調味し、小麦粉やコーンスターチなどでとろみをつけたものが「デミグラスソース」として提供されている。その味つけは本格的なものからトマトソースに近いもの、醤油などを用いた和風テイストのものまで多岐にわたる(wikipediaより)。



あいがけ(ハヤシライス)



 うわぁ~ おいしそ~



あいがけ(ハヤシライス)



 まずは、トマトベースから…
 
しっかりしたコクに豊かな酸味、おいしぃ~。



あいがけ(ハヤシライス)



 デミグラスソースは…

よりコクが豊かでマイルドな味わい。うまぁ~

焼き茄子も おいしぃ~。



とまと



 瑞々しくておいしいとまと。



ブロッコリー



 うれしいビタミンミネラルゥ!
 
黒ゴマ(?)ドレッシングのやさしい風味味わいもよき。





 おいしかったぁ~。



ソフトドリンク



 雑味のないすっきりとした味わいのアイスコーヒー、念のため用意してもらった
 
シロップとミルク使わず、おいしく頂きました。





 会計は 1,300円、ごちそうさまでした。



ドリンクサービスQRコード



 おっ!明日もドリンクごちそうになろう。





 未確認なので最後にしましたが、18時以降は、前述の おばんざい 以外にも
 
いろんな料理がいただけそうです。ぜひ!!



おばんざい メニュー(1/8)





おばんざい メニュー(2/8)

おばんざい メニュー(3/8)

おばんざい メニュー(4/8)

おばんざい メニュー(5/8)

おばんざい メニュー(6/8)

おばんざい メニュー(7/8)
おばんざい メニュー(8/8)





住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-10
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約8分、109から右の道へ⇒東急本店から左の道へ)
支払い:各種クレジットカード、各種電子マネー、現金
 

2021年7月19日月曜日

#0284 ケンタッキーフライドチキン 渋谷道玄坂店

2021-07-19mon.1624(Vol.L-269)



 今日はランチメニューにはちょっと遅い時間帯、気になっていたケンタのプレートメニューをいただこうと道玄坂へ。


看板

食品サンプル


 2階席が混んでたらやだな〜って思って敬遠してたのだけれど、カウンター横のモニターディスプレイで混雑状況がわかるのですね。





























 意外と空いておりました。





 プレートメニューは、


 プレートメニューは4種。表示価格はドリンクセットの値段でドリンク無しは -100円とのこと。

ケンタのジャンバラヤ* をドレッシング、すりおろし野菜、ドリンク無し、でお願いしました。

*ジャンバラヤは、アメリカ合衆国で作られる、米を使ったクレオール料理の一つ。ニューオーリンズを一時期支配していたスペイン人によってもたらされたスペイン料理のパエリアに起源がある。労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、唐辛子を使うことが多く、ガンボと並んでケイジャン料理と呼ばれるルイジアナ州の代表的な料理である。大きな鍋で作って大人数で食べることが多く、バーベキューとともに屋外パーティの主役になることが多い。ルイジアナ州においては、ハンバーガーやホットドッグと並んで屋外スポーツ施設の売店の定番メニューである(wikipediaより)。


ケンタのジャンバラヤ 750円





ケンタのジャンバラヤ





ケンタのジャンバラヤ


 ぬるい感じのジャンバラヤ。香ばしさは無い。


ケンタのジャンバラヤ


 パラパラ感が無い(固まってる)のも残念。


ケンタのジャンバラヤ


 お味は、まずまず美味しい。


ケンタのジャンバラヤ


 冷えたチキンが残念。サルサソースはまずまず。


ケンタのジャンバラヤ


 サニーレタスとミニトマト。レタスがたっぷりのっているので食べごたえがあります。あと、ドレッシングがすごくおいしかった。



 おいしかったです。



 会計は750円、ごちそうさまでした。





住所東京都渋谷区道玄坂2-16-6
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約7分、109から左の道へ)
支払い現金、各種電子マネー、各種クレジットカード、各種QRコード決済
 

2021年7月18日日曜日

#0283 GYOZA ROCCOMAN(ギョーザ ロッコマン)渋谷道玄坂店

2021-07-18sun.1216(Vol.L-268)



 昨晩テレビで見た夏野菜カレーがうまそうで、朝から渋谷をウロウロ。道玄坂のこちらのお店で美味しそうなカレーを見つけました。
 
 今日は道玄坂二丁目の餃子のお店、ロッコマンでランチです。


ランチ看板


 外観は地味な感じですが、内観は開放感があり洒落たお店です。あととても清潔です。











 ランチメニューは、


 旨辛台湾ミンチカレー(スープ、ヤムウンセン* 付き)をお願いしました。

*ヤムウンセンは、タイで食べられている酸味のある春雨サラダ。「ヤム」は「和える」、「ウンセン」は「春雨」の意。茹でた春雨、イカ、エビ、豚のひき肉に、玉ねぎ、セロリ、マナオ、ナンプラーなどを加え、最後にパクチーを載せる(wikipediaより)。


旨辛台湾ミンチカレー(スープ、ヤムウンセン付き)900円





スープ





ヤムウンセン





旨辛台湾ミンチカレー


 マイルドな味わいのカレー。


旨辛台湾ミンチカレー


 茄子、ズッキーニ、パプリカ。揚げられているので歯ごたえがあって美味しい。


旨辛台湾ミンチカレー





旨辛台湾ミンチカレー


 パクチー。うれしい。


旨辛台湾ミンチカレー
 
 
 オレンジキャロットラペ、紫玉ねぎのピクルス。おいしい。


旨辛台湾ミンチカレー


 旨辛台湾ミンチは塩辛い味付け。以前タイ料理屋さんでいただいた時も塩辛かったけど、そういうものなのでしょうか?卵黄と一緒にマイルドに頂きました。


旨辛台湾ミンチカレー





旨辛台湾ミンチカレー





ヤムウンセン
 
 
 うまっ!


ヤムウンセン


 酸味と甘辛さと魚醤を感じる旨み。
 
スタッフさんに訊ねると、チリソースやナンプラー* などを使っているとのこと。

*ナンプラーはタイの魚醤。タイ料理には欠かすことのできない調味料とされ、屋台や大衆食堂、ホテルのレストランなど様々な外食店で机の上にナンプラーが常備されており、日本における醤油のような存在となっている。主にアンチョビやコリカ属などの魚を原料とする。



 おいしかったです。




 会計は900円、ごちそうさまでした。





住所:東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂2F
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約9分、109から右の道へ)
支払い:現金、各種クレジットカード、PayPay

#0313 十勝あんこのサザエ 渋谷東急フードショー店

 2024-05-02thu.1328(Vol.S-020)  渋谷ランチの後、ずっと気になっていた大判焼き を買いにシブチカへ。   JR渋谷駅に隣接の地下街(東急フードショー)です。            サザエさん は どこだろう と...