ラベル クレオール料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル クレオール料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月1日金曜日

#0010 Casa De Sarasa(カサ デ サラサ)

2020-05-01fri.1545 (Vol.L-010)



 今日はあまり馴染みのないメキシカンにチャレンジ。
もともと ”タコス” と ”サルサ” (?)くらいしか知らないので、無難にメニューから ”おすすめ” を探す作戦です。w






 本日のおすすめ にある「牛もつ煮込みメヌード*」をお願いした。
 
*メニュード…メキシコ料理では、パンチタまたはモルデパンザとしても知られるメヌードは、赤唐辛子をベースにしたスープに牛の胃を入れて作られた伝統的なメキシコのスープです。スープの味付けにホミニー、ライム、タマネギ、オレガノを使用しています(wikipediaより)。

 
牛もつ煮込みのメヌード 680円

 
 メキシコのソウルフードだそうです。


牛もつ煮込みのメヌード

 初めての味。パクチーを使っているのは意外でした。

 ランチとしては物足りなかったので、単品メニュー(TakeOutメニューのハーフサイズ)からジャンバラヤ をお願いした。

*ジャンバラヤは、アメリカ合衆国で作られる、米を使ったクレオール料理の一つ。ニューオーリンズを一時期支配していたスペイン人によってもたらされたスペイン料理のパエリアに起源がある。労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、唐辛子を使うことが多く、ガンボと並んでケイジャン料理と呼ばれるルイジアナ州の代表的な料理である。大きな鍋で作って大人数で食べることが多く、バーベキューとともに屋外パーティの主役になることが多い。ルイジアナ州においては、ハンバーガーやホットドッグと並んで屋外スポーツ施設の売店の定番メニューである(wikipediaより)。



ピリ辛メキシカンジャンバラヤ 500円(テイクアウトメニューから)
 


 こんがりと炒られた ジャンバラヤ はエスニックな香り(クミン?)がたまらない。で、噛むごとに独特の風味が口の中全体に広がる。これはクセになりそう。おいしい。
 

パラパラのライス


 メニューは、
 


  
 
 



 会計は1,288円、ごちそうさまでした。

 今日の料理で、がぜんメキシコ料理に興味がわいてきました。次回はタコスにチャレンジしよう。

 
 
 
 
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約8分、109から右の道へ⇒東急本店から左の道へ) 
支払い:現金、各種クレジットカード

#0313 十勝あんこのサザエ 渋谷東急フードショー店

 2024-05-02thu.1328(Vol.S-020)  渋谷ランチの後、ずっと気になっていた大判焼き を買いにシブチカへ。   JR渋谷駅に隣接の地下街(東急フードショー)です。            サザエさん は どこだろう と...