ラベル ランブリングストリート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ランブリングストリート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2023年4月18日火曜日

#295 とをみつ

2023-04-18tue.1409 (Vol.L-279)



 久々の渋谷、ハチ公前から渋谷109、東急本店、…、街の様子はだいぶ変わって
 
いました。
 
そろそろ引き返そうかと思っていたら…
 
紫の幟、なんのお店だろう…
 
ランチ看板を眺めていたら お姉さんからの声がけ…
 
吸い込まれまてしまいました。



ランチ看板
 


 “おばんざい* 屋” って何だろう…

*おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)とは、昔から京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉。料理人が出す、見た目を重視したり手が込んだ「京料理」は一般におばんざいとは認識されていない(wikipediaより)。











 
 
  
 
 
 先客がいたので写真は控えましたが、和と洋が調和された、なんとも居心地の
 
よいお店です。
 
 
 
 あと、元気で素敵なお姉さんで 吸い込まれたけど、寡黙な感じのチーフ? も素敵
 
(あなたどっちなの?)。
 
 
 
 
 
 ランチメニューは、

ランチメニュー



 ランチメニューはシンプルに、赤、黒、あいがけ!
 
あいがけ と ドリンククーポンで アイスコーヒーをお願いしました。

(※一瞬、あいがけ??? ってなったけど そういうこと)



あいがけ(ハヤシライス) 1,300円



 右がトマトベースで、左がデミグラスソース* です。

*ドミグラスソース(デミグラスソース、ドゥミグラスソース、ドビソースとも)は、西洋料理の基本的なソースのひとつで、黒に近い褐色をしている。ブラウンソースを煮詰めて風味付けしたものである。1900年代初頭にフランス料理のシェフが使い始めたと言われている。日本においては茶褐色のソースなら「ドミグラス(デミグラス)ソース」と称している例が多い。大衆洋食店では肉汁や野菜の煮汁をトマトケチャップやウースターソースで調味し、小麦粉やコーンスターチなどでとろみをつけたものが「デミグラスソース」として提供されている。その味つけは本格的なものからトマトソースに近いもの、醤油などを用いた和風テイストのものまで多岐にわたる(wikipediaより)。



あいがけ(ハヤシライス)



 うわぁ~ おいしそ~



あいがけ(ハヤシライス)



 まずは、トマトベースから…
 
しっかりしたコクに豊かな酸味、おいしぃ~。



あいがけ(ハヤシライス)



 デミグラスソースは…

よりコクが豊かでマイルドな味わい。うまぁ~

焼き茄子も おいしぃ~。



とまと



 瑞々しくておいしいとまと。



ブロッコリー



 うれしいビタミンミネラルゥ!
 
黒ゴマ(?)ドレッシングのやさしい風味味わいもよき。





 おいしかったぁ~。



ソフトドリンク



 雑味のないすっきりとした味わいのアイスコーヒー、念のため用意してもらった
 
シロップとミルク使わず、おいしく頂きました。





 会計は 1,300円、ごちそうさまでした。



ドリンクサービスQRコード



 おっ!明日もドリンクごちそうになろう。





 未確認なので最後にしましたが、18時以降は、前述の おばんざい 以外にも
 
いろんな料理がいただけそうです。ぜひ!!



おばんざい メニュー(1/8)





おばんざい メニュー(2/8)

おばんざい メニュー(3/8)

おばんざい メニュー(4/8)

おばんざい メニュー(5/8)

おばんざい メニュー(6/8)

おばんざい メニュー(7/8)
おばんざい メニュー(8/8)





住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-10
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約8分、109から右の道へ⇒東急本店から左の道へ)
支払い:各種クレジットカード、各種電子マネー、現金
 

2021年5月24日月曜日

#0262 Coffee&talk CAFE 9(コーヒー アンド トーク カフェ ナイン)Shibuya

2021-05-24mon.1427(Vol.L-247)
 

 
 
 今日は久々の円山町、ずっと気になっていた Loft 9 Shibuya のカフェでランチ(11:00-17:00)です。


ランチ看板
 
 
 手前にウッドデッキのテラス席、奥にはカウンター席・テーブル席。全体的にゆったりした空間で居心地が良い感じです。先にカウンターで注文・会計を済ませるスタイルです。


































 ランチメニューは、



 マッサマン* カレーをドリンク、ホットコーヒーでお願いしました。

*マッサマン…タイ王国に起源を持つゲーンでマッサマンカレーとも呼ばれる。イスラム教徒から伝来したことから、ハラールに従って、主に鶏肉、牛肉、羊肉などで作られる。タイで一番多いのはチキンマッサマンカレーだが高級料理店では、鴨肉、豆腐、豚肉が用いられることもある。その他の食材としては、ココナッツミルク、炒った落花生かカシューナッツ、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、ローリエ、カルダモン、シナモン、八角、パームシュガー、エビの魚醤、ターメリック、シナモン、トウシキミ、クミン、クローブ、ナツメグ等。日本においては、2000年代になるとタイで製造した缶詰などが輸入され、一部のスーパーマーケット、輸入食品店等で購入が可能となったほか、カレー専門店でも提供する例が現れた。唐辛子などの辛いスパイスを控え、ココナッツミルクなどマイルドな風味が加えられているため食べやすい甘口の味となっていることが多い(wikipediaより)。


ランチドリンク
 
 
 コクがしっかりの重めのコーヒーでした。
 
砂糖・ミルクと共にいただきました。


砂糖・ミルク コーナー





マッサマンカレー  1,050円





マッサマンカレー





ライス





パクチー


 パクチー香ってます♪


ライス


 ライスもいい感じです。


マッサマンカレー


 とてもクリーミーでマイルドな味わいです。チキンもとろけそうな食感で、うまぁぁ~。


マッサマンカレー


 ジャガイモもとても柔らかくて、舌で崩すと口の中に広がります。


マッサマンカレー


 パクチーの香りも大好きです。


マッサマンカレー


 ピーナッツもゴロゴロ入っています。原型をとどめているのですが柔らかい状態でした。




 美味しかったぁ~。




 会計は1,050円、ごちそうさまでした。





住所:東京都渋谷区円山町1-5 Kinohaus 1F
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約9分)
支払い:現金、各種クレジットカード、各種電子マネー、PayPay

#0313 十勝あんこのサザエ 渋谷東急フードショー店

 2024-05-02thu.1328(Vol.S-020)  渋谷ランチの後、ずっと気になっていた大判焼き を買いにシブチカへ。   JR渋谷駅に隣接の地下街(東急フードショー)です。            サザエさん は どこだろう と...