ラベル ポルトガル料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ポルトガル料理 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年7月29日水曜日

#0090 Manuel Cozinha Portuguesa(マヌエル コジーニャ・ポルトゲーザ)

2020-07-29wed.1354 (Vol.L-083)


 
 
 こちらのステキな外観のお店に引き寄せられて、メニューに目を通していたら…

 ポルトガル料理、初めてです。



ランチメニュー

 渋谷区松濤、松涛文化村ストリートからほんの少し入ったところです。
 
 






ランチメニューは、


 メニュー外のおススメで、バカリャウナスタ(干し鱈のクリームグラタン)をお願いしました。

 
 
 
 先ずは、スープとサラダから。


カルドベルデ と サラダ





カルドベルデ

 カルドベルデ*というポテトをベースとしたスープ。
 
*カルドベルデ…ポルトガルのじゃがいもポタージュです。本場ではケール(チリメンキャベツ)という緑の濃いキャベツ味の野菜を刻んで入れるので、料理名にベルデ(緑)がついています(世界の料理レシピさまより)。


サラダ
 
 サラダと紫キャベツのマリネ*。
  
*マリネとは、肉・魚・野菜等を、酢やレモン汁などからなる漬け汁に浸す調理法、またその料理を言う。「マリナード(仏: marinade)」、「マリネード(英: marinade)」とも呼ばれる。素材に風味をつけたり、柔らかくしたりする目的の下ごしらえであるが、漬け汁につけた状態のままでも食される。一般に南欧の調理法として知られているが、実際には世界中で広く散見される。漬け汁(これも「marinade」と呼ばれる)は、酢やレモン汁、ワイン、塩水などから作られる。風味を良くするために、油や香草・香辛料を加えることが多い。漬ける時間は比較的短く、多くは発酵を伴わない。日本の南蛮漬け、スペイン料理のエスカベシュ、中南米ではセビチェなどもマリネに該当する(wikipediaより)。
 

バケット
 
 お替りしました。
 

バカリャウナスタ(パン+本日のスープ+サラダ+ドリンク付)1,200円




バカリャウナスタ




ホットコーヒー






 会計は1,200円、ごちそうさまでした。




住所:東京都渋谷区松濤1-25-6
(JR渋谷駅「ハチ公口」より徒歩約12分、109から右の道へ⇒東急本店から左の道へ)
支払い:現金、各種クレジットカード、PayPay

#0313 十勝あんこのサザエ 渋谷東急フードショー店

 2024-05-02thu.1328(Vol.S-020)  渋谷ランチの後、ずっと気になっていた大判焼き を買いにシブチカへ。   JR渋谷駅に隣接の地下街(東急フードショー)です。            サザエさん は どこだろう と...